宇都宮帆布工房

幌・荷台シート

3つのこだわり

あらゆる年式・型式のトラックに対応

創業以来、採寸から縫製・取付施工にいたるまで全て自社で1点1点手作業にて行っています。

コストパフォーマンスの高さ

生地は国産メーカーの一級品を使い、頑丈で破れにくい長持ち仕様。また、作業の負担を大幅に軽減します。

とことん事前打ち合わせ

「普段の使い勝手をもっとよくするには?」を意識して、事前にヒヤリングして充分に納得していただいてから製作に取り掛かります。

幌製作について

幌を製造する際には正確な採寸とパイプの型取りが必要となります。
また、車輌の大きさにあわせ実績から導いた修正を加え、弛み過ぎす生地が馴染んだ際にも開閉が容易に行える寸法に仕上げ、しっかりと取付を行う必要があります。
そのため、現車の確認・採寸と取付作業が必要となりますので、申し訳御座いませんが注文をお受けできるエリアは山口県内のみもしくは車輌を弊社に持ち込んで頂ける場合に限らせて頂きます。

荷台シート製作について(前袋タイプ)

荷台シートも前袋シートなど車輌にフィットさせる必要があるものに関しては、現車の確認・採寸が必要となりますので、注文をお受けできるエリアは山口県内のみもしくは車輌を弊社に持ち込んで頂ける場合に限らせて頂きます。
平シートに関しては下記リンクより用紙をダウンロード頂き、ご注文頂くことが可能です。
見積をご希望の際には算出にサイズと使用する帆布・仕様が必要となりますので、

荷台シート製作について(平シート)

平シートに関しては下記リンクより用紙をダウンロード頂き、必要事項をご記入に送信下さい。
見積と納期を折ってお知らせいたします。

FAX用申込み用紙ダウンロード
※シートのカラーもこちらでご確認いただけます。